So-net無料ブログ作成
お知らせ ブログトップ

「ねこ」 岩合光昭 写真展 [お知らせ]

みなさん、こんにちは。
寒くなってきましたが、お元気でお過ごしでしょうか?
福岡にお住まいの方にお知らせです。
岩合光昭さんのねこの写真展が福岡三越で開催中です。
19日~21日までの3日間は、岩合さんのギャラリートークとサイン会が開催されます。

今日、写真展に行ってきましたが、どの猫の写真もよい表情で、とても癒されました。
本日から3日間は、午後1時~と午後4時~の2回、岩合光昭さんのギャラリートーク(展示されている猫のお話や、撮影にまつわるお話などが聞けます)とサイン会が予定されています。

岩合さんは、「ネコが幸せになればヒトも幸せになり、地球も幸せになる」と言われていますが、
それぞれの写真を眺めながら、「なるほど~」と実感しました。
帰宅後に、図録をゆっくり眺めているところです。行って良かったです。

お近くの方はどうぞ!

岩合さんのHPはこちらです。

福岡三越のHPはこちらです。

<ねこ 岩合光昭写真展>
11月16日(火)~23日(火・祝)
福岡三越9階=三越ギャラリー
開館時間 午前10時~午後8時(最終日は午後5時閉館/ 入館は閉館の30分前まで)
入館料 一般500円・高校生以下無料
ギャラリートーク 19日・20日・21日 各日午後1時~と午後4時~の2回

nice!(26)  コメント(20) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小惑星探査機 はやぶさ の映画 [お知らせ]

みなさん、こんにちは。
昨日、宮崎科学技術館へ行きました。

IMG_0212s.jpg


IMG_0210s.jpg


宜しければ続きをどうぞ


nice!(26)  コメント(15) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

【チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム】へのお誘い [お知らせ]

IMG_0152s.jpg

みなさん、こんにちは。
猛暑の中、いかがお過ごしですか?
私は、できるだけ外出を避け、自宅で過ごしています。
スタミナのつく食事と水分補給と熟睡にも心がけています。

さて、今日は、チェンジ・ザ・ドリーム・シンポジウムという催しのお知らせです。

宜しければ続きをどうぞ


nice!(38)  コメント(22) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Beautiful Islands (映画上映のお知らせ) [お知らせ]

みなさん、こんにちは。
今年は雨の降り方が凄いですね。
いかがお過ごしでしょうか?
ここ数年、特に自然環境に異変が起きているのを感じておられる方も多いと思います。
ここ、日本でも以前の梅雨時とは違い、ゲリラ豪雨で避難勧告が出されている場所もあります。

さて、今日は、世界の中で3つの場所についての映画です。
タイトルは「Beautiful Islands ビューティフル アイランズ」
7月10日から公開されています。

星野道夫さんが初めて訪れられたシシュマレフ(映画ではシシマレフと紹介されています)が、
現在どのような状況なのかも知ることができます。
ベネチア、ツバル、そしてシシュマレフの今・・・・映画を通して、地球環境について
考えることができる機会となることを望んでいます。

公式サイトはこちらです。
上映されている映画館も紹介されていますので、最寄りの映画館でどうぞ。

**************************
<追記です>

2007年にシシュマレフについて、記事を書いていました。
こちらも合わせてご覧下さい。
**************************
nice!(37)  コメント(21) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ハイチ地震 私達に何かできることはないでしょうか? [お知らせ]

みなさん、こんにちは。
もう2月になりましたね。

先月の13日にハイチでは大地震の為に、多くの死傷者が出て、今も各国からの救出、救援、医療等々の活動が連日行われています。食料や水不足、医療も十分に受けられない、住む場所も確保できていない。
死者の数もわからない。とても大変な状況をニュースで知るたびに胸が痛みます。

アメリカでは、ハイチ地震の後、すぐにセレブ100人以上が集まり、全額チャリティというライブイベントを行ったことをご存じでしょうか?企画から実施まで、わずか10日間! 行動力がありますね。

このライブは、1月22日に全世界同時放送されました。MTV JAPANの特設サイトではビデオクリップも見ることができます。

日本では1月23日(土)にCATVである、MTVやCNNj、National Geographicなどのネットワークで放送されたそうです。このオフィシャルサイトである Hope For Haiti Nowには寄付金が集まっているところです。

日本では阪神淡路大震災から15年目を迎える直前のことでしたが、日本での報道は少なめなのが残念でした。日本でも地震直後は、義援金募集のご案内がニュースで流れていたのですが、近頃、それも少なくなってきたような気がします。
一人の力は小さいかもしれないけれど、集まっていけば、より多くの支援ができます。

同じ地球上に住んでいるもの同士・・・今、ハイチ地震で困っていらっしゃる方々に何か協力できることがあれば、、、と思うのです。

義援金募集の情報サイトをお知らせしておきますので、参考になさって下さい。

ユニセフ ハイチ緊急募金のサイトでも募金の情報はあります。

日本赤十字社にもハイチ地震義援金募集についてのサイトがあります。

「クリックで救える命がある」サイトにもハイチ地震のためのtwitter募金もあります。

また、この他にもso-netのポイントを使って募金することも可能です。

沢山の死傷者を出したハイチ大地震・・・少しでも何か力になることができれば・・・そんな思いを込めて
記事を書いてみました。

nice!(34)  コメント(30) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

写真家 星野道夫 生命へのまなざし (番組紹介) [お知らせ]

みなさん、こんにちは。

知人から先週教えてもらっていたのですが、こちらにも紹介しておきます。
写真家 星野道夫さんについての番組が、先週火曜日から4回シリーズで始まっています。今晩が2回目です。

今晩 NHK教育TV 10:25から10:50まで

循環する生命 エッセイスト 湯川豊氏が、星野道夫さんの文章の魅力について語ります。

詳しくは、番組紹介のHPをご覧下さい。

NHKテキスト「知るを楽しむ 私のこだわり人物伝」(650円) 書店または、NHKへお問い合わせ下さい。
テキストも充実していますよ。

では、取り急ぎ、紹介まで。


nice!(9)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

講演会のお知らせ :"Smiling Cloud"北山耕平氏のメディスン・トーク@福岡天神 [お知らせ]

みなさん、こんにちは。
久しぶりの更新です(^^;)。私のこと、忘れないでね。
2月20日に、北山耕平さんによるメディスン・トーク(講演会)が福岡市天神で行われます。

北山耕平さん(Smiling Cloudさん)は「 地球での生き方を学びなおす探求の旅 Journey From Mind to Heart 」 現在スポイルされた人間の生き方を振り返るために、沢山のエッセンスを与えて下さいます。私も、北山さんのブログを拝見して、いつも心に栄養をいただいてきました。今回は福岡で、北山さんのお話を聴く事ができます。
まだ席にも余裕があるようですし、ご参加ください。


★「あなたの中のインディアンを目覚めさせろ」
  Wake up the Indian Inside of You

・ネイティブピープルから学べ
・いまアメリカ・インディアンからなにを学ぶか?
・そこで日本人をやっているあなたは誰か?

日時:2009年2月20日(金曜日)
Open 17:30
Start18:30-21:30 (講演+質疑応答+サイン会)

場所:アクロス福岡 1階 円形ホール
   〒810-0001 福岡市中央区天神1-1-1 TEL 092-725-9111
地図:http://www.acros.or.jp/access/index.html
駐車場あり

定員:108名(要予約)
料金:¥2500 (10%をテックヮ・イカチ・プロジェクトに寄付します)
予約・問い合わせ:MANA BURGERS
Mail: aloha@manaburgers.com
Tel: 092-986-0759

ご予約の際には、以下の事項をお知らせ下さい。
1)氏名
2)連絡先(電話or メールアドレス)
3)参加人数

注)メールの場合、折り返し、確認の返信を差し上げます。4日以上返事が無い場合は何らかの行き違いも考えられます。その場合、お手数ですが、再度ご連絡願います。

当日は北山耕平氏の著作販売も行います。
協力 BOOK KUBRICK http://www.bookskubrick.jp

◎北山耕平氏のプロフィール
聞く人 書く人 訳す人 話す人 伝える人 本を編む人
1949年神奈川県生まれ。 蛇追い座(射手座)
詳細はこちらへ


北山耕平氏のBLOG
Native Heart~地球での生き方を学びなおす探求の旅~ 
http://native.way-nifty.com/

*テックヮ・イカチ・プロジェクト
『テックヮ・イカチ』とは、アメリカ先住民族のホピ国の言葉で「大地といのち」ある
いは「大地と交わりいのちを祝う」という意味です。
そして、1975年~86年にかけて、当時ホピ伝統派と呼ばれたエルダーたちが10年
間にわたって44号発行し続けた通信の名前が『テックヮ・イカチ』なのです。
この通信『テックヮ・イカチ』44号を1冊の日本語版書籍にまとめ非売品として発刊す
るためのプロジェクトが始まっています。

『テックヮ・イカチ』日本語版サイト 
nice!(8)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

松本茂高さんの写真展のご案内 [お知らせ]

みなさん、こんにちは。
ブログアップが大変滞っております(^^;)。でも写真は撮りだめしているので、近日アップをめざしたいと思います。

さて、今日は、松本茂高さんの写真展の案内をさせていただきます。
松本茂高さんは、アラスカやカナダの大自然や野生生物の写真を撮り続けてこられました。1999年にアラスカと国境を接するカナダブリティッシュコロンビア州の原生林で、先住民から神様のように思われている白いクマ、spirt bearに遭遇し、撮影に成功。山と渓谷社のOutdoor誌に掲載されました。私は以前、テレビのクイズ番組で、この白いクマの存在を知りました。先住民の人たちがこのクマにちなむ儀式を行っている場面を見て、霊的なものをこのクマに感じているんだなあと思いました。


さて、今回の松本さんの写真展では、カラープリント35枚の作品が展示されるそうです。楽しみですね。


関東方面にお住まいの方、或いは、開催中に関東方面に行かれるご予定の方は、是非どうぞ。

松本茂高さんのHPはこちらです。素敵なHPです。



ご都合のつかれる方は、一度、松本さんのお写真をご覧になってください。
ご本人とも直接話されたい方は下記のスケジュールにあわせて、お立ち寄りください。

詳しくは↓をご覧下さい。

******************************************

松本茂高写真展 「アラスカ~Last Sanctuary~最後の聖域」

会期:2008年5月31日(土)~6月9日(月)

場所:コニカミノルタギャラリーA
   住所 〒160-0022
   東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4階
   TEL 03-3225-5001 FAX 03-3225-0800
   http://konicaminolta.jp/plaza/schedule/2008june/gallery_a_080531.html

時間:午前10時30分~午後9時まで(最終日は午後3時まで)
   年中無休&入場料無料です。


★★★★★松本さんは、5月31日(土)、6月1日(日)、6月6日(金)、6月7日(土)、6月8日(日)の週末は
朝10:00~1900まで終日、会場にいらっしゃるそうです。また、6月2日(月)~6月5日(木)は
昼12:00~19:00頃まで会場にいらっしゃるとのことです。

★★★★★
今日(5月20日)、松本さんからメールをいただきましたので、写真展について説明を追加しておきます。↓をご覧下さい。

「今回展示する作品は全てアラスカで、1994年から通って撮影したもの数点と、2004年以降のものが大半を占めております。
最近は冬の動物の撮影と山岳写真が多くなっております。オーロラは一点だけにしました。やはり主に野生動物の写真が多いですね。」とのことです(*^.^*)。

******************************************

写真展のお知らせでした。[カメラ]


nice!(15)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

JWCS(野生生物保全論研究会)からのお知らせ [お知らせ]

お知らせです。関心がおありの方は、お申し込みの上、ご参加くださいませ。
「野生動物の真の姿を伝え、守る -野生生物保全教育と子ども-」
JWCSは、地球規模で野生生物を保全したいと考えています。
そのために、野生生物消費大国である日本が関わる絶滅危惧種の
大量取引・密輸の問題に取り組み、またアジアやアフリカの生態系の
中で重要な位置を占めるゾウやトラを保全するフィールド活動を支援
しています。
しかし、このような取り組みが長期的に成果をあげていくためには、
そもそも野生生物とその保全に対する正しい理解が必要で、またそれを
世代を超えて引き継いでいかなければなりません。
そのためにJWCSがめざす「野生生物保全教育」を考えるシンポジウムを
企画しました。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

◆◇JWCSシンポジウム2006 参加者募集中
「野生動物の真の姿を伝え、守る -野生生物保全教育と子ども-」
http://www.jwcs.org/event_info.html
<日時> 2006年6月17日(土)14:00~16:30 <会場> ヤマザキ動物専門学校 本校舎 (東京・渋谷) http://www.yamazaki.ac.jp/senmon/13_access/index.php 京王井の頭線 神泉駅より徒歩5分です <受講料> 一般1000円、トラ・ゾウサポーター800円 JWCS会員無料 <定員> 100名 申込締切6月15日(木) <申込方法> FAX、Eメールにて お名前、ご住所、所属をお書き添えの上、お申込下さい。  → FAX 03-3595-1171  → Eメール info@jwcs.org ≪基調講演≫ 山極 寿一氏(JWCS理事/京都大学教授) 「野生ゴリラの真実と誤解」 ≪報告≫ 吉岡 秀樹氏(成田市立豊住中学校) 「学校で野生生物保全を授業する」 ≪報告≫ 関口 いづみ氏(環境NGOちびっこ探検隊) 「地域で野生生物を知り、伝える」 ≪パネル・ディスカッション≫ 「野生動物の実態をどう伝え、保全活動に結びつけていくか」 司会 : 岩田 好宏氏(JWCS副会長) パネリスト: 山極 寿一氏、吉岡 秀樹氏、関口 いづみ氏 羽山 伸一氏(JWCS理事/日本獣医生命科学大学助教授) 森川 純氏(JWCS理事/酪農学園大学教授) *********************************************** 特定非営利活動法人野生生物保全論研究会(JWCS) 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-5-4 末広ビル5F TEL/FAX:03-3595-1171 E-mail : info@jwcs.org URL :http://www.jwcs.org ***********************************************


お知らせ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。